質屋の買取術
コンテンツホーム 質屋の基礎知識 質屋の歴史 買取の流れ 査定のポイント お問い合せ

質屋の買取の流れ

使わなくなったブランド品やアクセサリーありませんか?

 

流れ

品物を持っていく

買取のため品物を質屋へ持っていきましょう。その際に必要な物として、

□査定してもらう品物
□身分を証明できる物(運転免許証orパスポートor健康保険証)
□印鑑or指印

身分証明書を出す

身分が証明出来る物を、質屋で掲示します。

査定をする

持ってきた品物を見て貰って、いくらの金額で査定できるのかを見て貰います。査定価格の決定にはオークションでの落札価格や、ネットの相場、海外相場などをもとに価格が決定されます。

高額査定のポイントとして

□保証書・鑑定書・鑑別所
□ブランド・メーカーのボックスがある
□時計のバンドにコマがある
□領収書・レシート

買取り額の決定

自身の希望額と、質屋の査定額が合うと買取決定です。その際には質屋との買取契約となるので、住所やお名前、取引をしているカードや必要な手続きをして、身分証明書をコピーして、現金と引き替えです。

もし査定した金額が合わなければ、品物を持って帰る際などはお店によって違ってくると思いますが、査定料の手数料などは必要のないところもあるようです。詳しくは質屋へ問い合わせてみましょう。

現金と引き換え

査定をして査定額に満足できたら、商品と現金を引き換えます。その時点で、品物は質屋のものとなります。

recommend

Last update:2017/2/17